洋食の日記

洋食のことではなく、技術メモを書きます。たまにどうでも良いことも書きます。

RandSVDで乱数のシードを固定できるように修正した

RandSVDをマイナー(タイニー?)バージョンアップした。RandSVD(というよりも乱択アルゴリズム特異値分解)では、ランダム行列との積により行列を小さくする処理を含んでいる。なので、乱数のシードを固定できるようにしたほうが親切だと考えた。 ※ NMatrixに、numpy.random.seedとかみたいにグローバルに固定できる仕組みがあると、勝手に思い込んでいたのがそもそもの間違いでして…

require 'randsvd'

mat = NMatrix.rand [5, 5]
nb_singular_values = 2
nb_power_iterations = 3
random_seed = 1

u, s, vt = RandSVD.gesvd(mat, nb_singular_values, nb_power_iterations, random_seed)

単純にメソッド引数を後ろに増やしました。最初からキーワード引数とかなにかで、柔軟に引数増やせるように設計すれば良かったと反省…

randsvd | RubyGems.org | your community gem host