洋食の日記

洋食のことではなく、技術メモを書きます。たまにどうでも良いことも書きます。

データ分析

SVMKitのLogistic Regressionの勾配計算に間違いがあったので修正した

はじめに SVMKitのSVMKit::LinearModel::LogisticRegressionの勾配計算に間違いがあったので修正して0.2.8としてリリースした。 svmkit | RubyGems.org | your community gem host 0.2.8では、与えられたパラメータのチェックなどの細かな部分を補うことを予…

SVMKitの二値分類器にOne-vs-the-restを内包した

はじめに SVMKitのSVMKit::LinearModel::SVCなどの二値分類器で、多値のラベルを与えれた場合に、自動的にOne-vs-the-rest法で多値分類器化するように修正を加えた。 svmkit | RubyGems.org | your community gem host これにより、SVMKit::Multiclass::OneV…

SVMKitに決定木とランダム森の分類器を追加した

はじめに SVMKitに決定木(Decision Tree)とランダム森(Random Forest)による分類器を実装し、バージョンを0.2.6とした。 svmkit | RubyGems.org | your community gem host 決定木は、CARTをベースにした二分木によるものを実装した。Scikit-learnになら…

SVMKitに単純ベイズ分類器を追加した

はじめに Ruby 25周年の記念日に何かSVMKitをバージョンアップしたくて準備を進めていた。無事に単純ベイズ(Naive Bayes, NB)分類器を追加した状態でバージョンアップできた。Scikit-learnにならってGaussian、Multinomial、Bernoulliの各種分布のアルゴリ…

SVMKitにFactorization Machineによる分類器を追加した

はじめに SVMKitの開発は、何かしら毎月バージョンアップしようという思いで進めており、無事に2月も0.2.4をリリースすることができた。 svmkit | RubyGems.org | your community gem host SVMKitにFactorization Machine(FM)による分類器を追加した。FMは…

SVMKitで使用する線形代数ライブラリをNumo::NArrayに移行した

SVMKitでは、線形代数ライブラリにNMatrixを使用していたが、パフォーマンスと将来性からNumo::NArrayに移行した。Numo::NArrayのメソッド等は、NMatrixともNumpyとも違うが、specを用意しておいて淡々と作業した。思い切った移行だけど、ユーザーも少ないの…

機械学習ライブラリSVMKitにカーネルSVMを追加した

はじめに Pure Rubyな機械学習ライブラリSVMKitにカーネルSVMを追加しました。カーネルSVMは、Pure Rubyでは速度的にツラいものがあるかな?と思っていたが、機械学習ライブラリとしては実装されているべきものなので追加した。※それ以前にLogistic Regressi…

Pure RubyなSupport Vector Machineのgemを公開した

はじめに RubyにPythonのscikit-learnに相当するライブラリがない様なので、作ってみることにした。ひとまず、Support Vector Machine(SVM)による多値分類が実装できたので、gemとして公開することにした。今後、他の機械学習アルゴリズムも追加していく。…

Pandasで「ビジネス活用事例で学ぶデータサイエンス入門」を勉強する(第6章)

はじめに マーケティング寄りのデータ分析の知識を補うため、以下の本で勉強を始めた。事例ベースな内容で、とても読みやすい。 Pandasも習得したいので、Pandasに翻訳しながら読み進めている。今回は第6章を勉強した。 ビジネス活用事例で学ぶ データサイ…

Pandasで「ビジネス活用事例で学ぶデータサイエンス入門」を勉強する(第5章)

はじめに マーケティング寄りのデータ分析の知識を補うため、以下の本で勉強を始めた。事例ベースな内容で、とても読みやすい。 Pandasも習得したいので、Pandasに翻訳しながら読み進めている。今回は第5章を勉強した。 ビジネス活用事例で学ぶ データサイ…

Pandasで「ビジネス活用事例で学ぶデータサイエンス入門」を勉強する(第4章)

はじめに マーケティング寄りのデータ分析の知識を補うため、以下の本で勉強を始めた。事例ベースな内容で、とても読みやすい。 Pandasも習得したいので、Pandasに翻訳しながら読み進めている。今回は第4章を勉強した。 ビジネス活用事例で学ぶ データサイ…

Pandasで「ビジネス活用事例で学ぶデータサイエンス入門」を勉強する(第3章)

はじめに マーケティング寄りのデータ分析の知識を補うため、勉強を開始した。「チュートリアル的な事例ベースの教材がないかな〜」と色々と探していたところ、ぴったりの良い本が見つかった。第1章と第2章には、データ分析がどういう仕事か書かれている。…